人を知る

Interview

2023年度新卒入社

お客様から信頼される営業を目指し、何事にもチャレンジしています。

北海道支社有賀 輝

Q1. 入社動機/会社の特徴について

人生を豊かにする「仕事」につきたいと思い、人材業界に決めました。

私の就職活動の軸は「営業をしてみたい」ということでした。営業を通じて、世の中で役に立つ仕事がしたいと考えていたのです。人はお金を稼ぐことで人生が豊かになり、そしてそれを社会に還元することで経済が回る、そう考えた私は「お金を稼ぐ仕事」を支援する営業職に就きたいと考えるようになりました。もちろん、有形商材を扱う会社も考えましたたが、商品そのものではなく、「自分」を評価してもらえる仕事に就きたいと思い、人材業界にたどり着きました。
人材業界の中でヒューマンリソシアを選んだきっかけは、グループの企業理念である「為世為人(世のため人のため)」でした。直感で「いいな!」と理念に共感したのと、社員に温かみを感じたのです。「人のために何かするには、自分自身が成長がすることが必要だよ」という言葉もとても印象に残っています。

Q2. 現在の仕事内容/印象に残っていることについて

スタッフの方に信頼してもらえるように、考えて行動しています。

私は北海道支社に所属し、営業担当として、業界問わず様々な企業の人材課題に対して支援を行っています。まだ入社1年目ということもあり、担当している企業は10社ほどで派遣スタッフも20名弱です。新規の顧客開拓が、今の私の最大のミッションです。これまでの仕事を思い出すと、失敗ばかりが思い浮かびます。クライアントに紹介した派遣スタッフの方がすぐに退職してしまったことも。なぜ退職してしまったのか、その前に解決できたのではないかと、反省することばかりが思い浮かびました。でも、振り返ってみると、私自身も入社した頃は不安ばかりだったことを思い出したんです。先輩たちが優しく迎えてくれて、気軽に相談に乗ってくれたことで不安が少しずつなくなり、今では安心して働けています。派遣スタッフの方も同じで、就業してすぐは不安だったのかもしれません。こうした失敗から、派遣スタッフの皆さんが何でも気軽に相談できる営業担当であることを常に心がけています。

Q3. 今後の目標について

カッコイイ先輩たちに少しでも近づけるよう、何事もチャレンジしています。

北海道支社のメンバーは皆、本当にカッコイイんです!クライアント、スタッフの双方にしっかり向き合い、仕事以外の相談まで受けるほどです。そんな先輩たちに少しでも近づくことが今の目標です。その目標に向かい、今は何事にも積極的にチャレンジしています。例えば、上司とは定期的に個別面談をするのですが、その際は、人材派遣だけでなくDX商材も積極的に提案していきたいと相談したことがありました。「先輩が提案している姿を見てみたい」といったところ、専門部門と連絡を取ってくれて、営業の方のロールプレイングを見学させてもらったこともあります。他にも営業先について話し合っているときに、「この業界に興味があります」と伝えると、その業界に関する情報を教えてくれたり、私の意見を考慮してくれます。こうした、営業個人がやりたいこと、興味を持ったことをサポートしてくれる環境だからこそ、何事にも積極的に取り組もうと思っています。

学生/求職者へメッセージ

Message

2年後、3年後という、少し先をイメージしてみてください。大学生の時、NPO法人で就職活動支援をしていたことがあります。そのNPO法人は、転職のアドバイスとして「自分の人生を考えたとき、将来のなりたい自分はどんな姿か。どのように成長していきたいのか。そのためにどんなスキルや経験が必要なのか。それに合う仕事・職種はなにか」を考えてみようと伝えていました。私も自身の就職活動では、人材業界への就職と公務員を両方目指していましたが「少し先の将来に、どちらの方が自分が成長できているか?」を考えたのです。それにより、自身の考えが整理ができ、人材業界の企業に就職しようと決断がすることができました。皆さんも少し先の成長している自分をイメージしながら、やりたい仕事を見つけてください。