Interview
社員インタビュー

経営理念に共感し入社しました。

人のためになる仕事を追求する日々です。

2018年度新卒入社

岩田 聡太

人材紹介事業 大阪 社員

2018年 ヒューマンタッチに入社
2018年 上期優秀新人賞を受賞
2020年 上期&下期優秀社員賞を受賞
2021年 ヒューマンリソシアに転籍
2021年 上期優秀社員賞を受賞

  • 企業さまを深く知り、その魅力を転職希望者さまへ伝えていく難しさの中に達成感があります。

    私は建設業界を中心とした企業さまへ、採用支援を行う人材紹介コンサルティング営業に従事しています。建設業界は有効求人倍率が非常に高く、売り手市場のため、いかに企業さまの求める人材へアプローチし、ご提案できるかがポイントになります。
    そのため、企業さまが求める人材ターゲットに合わせ、キャリアチェンジを希望される方に社内研修制度をご紹介したり、若手の方には今後のモデル年収例をお見せするなど、企業さまの魅力が伝わるようご提案します。難しい厳しい状況もありますが、企業さまの求める転職希望者さまからご応募をいただけたときには、達成感がありますね。

    企業さまと転職希望者さまのマッチングには、その企業さまがどのような魅力をお持ちなのか深く知る必要があります。例えば、橋に特化した企業さまや事業が幅広い企業さまなど、転職希望者さまによって魅力と感じる点は異なるので、求人として訴求する内容に正解はありません。
    また、どのような人材を求めているのか、イメージはありつつも言語化できていない企業さまも少なくありません。その場合は、募集背景からヒアリングさせていただき、人材像を具体化させていきますが、その内容が市況感から見て難しいときには、正直にお伝えし、今どのような人材が転職希望をされているか、ご説明するようにしています。
    また、応募後の面接設定も私の仕事です。双方に気持ちよく選考へ進んで取引させていただくために、企業さまと転職希望者さまの間に入って、仲人のように丁寧なコミュニケーションを図っています。

  • 「為世為人(いせいいじん)」を胸に、相手のためになるかどうかを判断軸として動いています。

    私はグループ会社で人材紹介事業を展開するヒューマンタッチ(2021年にヒューマンリソシアへ事業譲渡)に新卒で入社をしました。入社を決めた理由は2つあります。
    1つは当時の代表が肩書きや地位に関係なく、フラットに人と接せられる方であり、当時学生だった私にも、対等な立場でお話をしてくださったこと。
    もう1つは、グループの経営理念に「為世為人(いせいいじん)」を掲げていることです。これは「仕事を通じて社会と人々のために貢献する」という意味で、最終的な価値判断が「誰かのためになるか」という点に帰着します。この経営理念を持つ会社であれば、転職希望者さまの想いに寄り添って、適した企業さまをご紹介することができるのではないかと考え、入社を決めました。

    たとえ自分の成果になるとしても、安易な考えで企業さまをご紹介して、人材のミスマッチが起きてしまったら、誰のためにもなりません。企業さまと転職希望者さまの間で関わる私は、「伝書鳩」のように情報を右から左に流すのではなく、営業として工夫し、自分のために相手を動かすのではなく、「為世為人」になるよう常に考えています。
    それが自然に自身の成果にもつながっています。
    今の仕事を通じて、相手に気持ちよく行動いただく楽しさを知ることができたので、将来はマネジメントもやってみたいですね。

  • 求職者さまに内定が出て感謝をいただけた時の喜びは忘れられません。

    あるとき、私のご紹介で工学博士の方が、企業さまに採用されたことがありました。その方はAIを研究されている方だったので、ご入社後にはこれまでなかった「AI学習講座」が開設され、多くの方がAIを学べる環境が生まれました。そんな体験から1人の人材がその企業さまの将来に大きなインパクトを与えることを実感しました。たかが1人、されど1人です。これが人材紹介の仕事のやりがいだと思っています。

    また、別の企業さまには、既往歴のある建築士の方をご紹介したことがあります。実績は十分な方だったのですが、既往歴をお持ちとのことで、なかなか転職先が見つからずにいました。私は担当するある企業さまが思い浮かび、この企業さまであれば、社員一人ひとりを大事に考え、とてもよい雰囲気であることから、人物を見てくださるのではないかと考えご紹介をしたところ、無事ご内定をいただくことができました。のちにその方から「この会社を紹介してくれてありがとう」という感謝の言葉をいただきました。この喜びは忘れられません。

Message
就職・転職活動中の方へ

より良い自分を目指す、向上心を持つ人に向いています。

私は入社後も「為世為人」を胸に抱き、相手のためになるかどうかを判断軸として動いています。もし自分の判断が揺らいだときには、先輩に相談します。
ヒューマンリソシアは思いやりを持っている人が多く、わからないことは聞けば教えてもらえる風土があります。私も成果をあげている営業担当へ質問をしに行くこともあります。

その一方で、漫然と働いている人には合わない会社だと思います。将来、より良い自分を目指す向上心を持つ人に向いていると考えます。自信がなくても大丈夫です。「よりよく生きたい」というマインドで、ぜひチャレンジしてみてください。

recruit recruit

募集一覧

募集要項と選考フローの確認はこちらから。
自分らしく活躍したいあなたのエントリーを
お待ちしています。